婚約指輪と結婚指輪ってどう違うの?

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba

婚約指輪とは…?

婚約指輪は、別名「エンゲージリング」とも言い、

婚約の証に男性から女性へと贈られる指輪のことです。

指輪の真ん中にダイヤモンドが用いられているのが一般的で、

現在の婚約指輪の全国平均購入価格は30万~40万くらいで、結婚指輪よりも高価な指輪を買うことが一般的です。

 

結婚指輪とは…?

結婚指輪は、別名「マリッジジリング」とも言い、

結婚指輪は「永遠に途切れることのない愛情」を象徴するもの、

指輪を常に身に付けることで相手の存在を強く感じることができる意味合いがあります。

夫婦の絆を深め、愛が続くようにと祈りが込められているのが結婚指輪なのです。

現在の結婚指輪の全国平均購入価格は20万~25万くらいが一般的です。

 

では、Laputaで取り扱っている婚約指輪・結婚指輪は? 詳しくはコチラ